選ぶポイント

不動産投資は、大きなお金が動くので、慎重に相談し決めたいものです。
投資はリスクが伴い、不確実なものです。
一般に、投資をする人はそのリスクと、利子や配当、賃料や売却利益といったリターンを考慮し、相談して投資を決定します。
例えば、預貯金なども投資のリスクだと言われます。しかし、金融機関が破綻しない限りは安全であり、その利子は見返りとして大きい方ではないので、「ローリスク・ローリターン」と言われます。
それに対し、「ハイリスク・ハイリターン」であると考えられているのは株式投資です。リスクも大きいが、その見返りは、もしかすると数倍・数十倍にもなるかもしれないものです。
一方で、不動産投資に関しては、「ミドルリスク・ミドルリターン」と言われます。
基本的に土地がある限りは価値がゼロになる可能性が低い事、それに家賃収入は月々安定して入ってくるからです。
その為、サラリーマンがお小遣い稼ぎに行なう事や、また堅実にがっちり稼ぎたい人はこの不動産投資を選ぶ傾向があると言われています。
このように多くの人が利用する不動産投資ですが、その相談する相手として選ぶ不動産投資相談センターやコンサルティング会社次第では、大失敗する事もあるのです。
空き室で全然儲からなかったり、変な不動産を買わされたりしないように、注意して相談相手を選ぶ必要があります。信頼して相談出来る、不動産投資相談センターやコンサルティング会社を選ぶポイントは、いくつかあります。
まず、情報収集能力が高いかという事です。
不動産の投資を始める際に検討しているエリアなどがあれば、そのエリアの賃貸状況や相場、人気の物件の傾向などに精通している事は必須です。
さらに、どの程度の入居率が期待出来るか、そのた投資する側にとって有益で知っておきたい情報をしっかりと提供出来る相手でなければ、まず相談は出来ません。
次に、スタッフの対応や親身さです。
大手の不動産投資相談センターやコンサルティング会社だからといって、必ずしも良いビジネスパートナーになるとは限りません。
対応が迅速で、親身になって相談に応じるような態度でなければ、ライフプランや不動産投資を任せる事は出来ません。
また、その不動産投資相談センターやコンサルティング会社のリピート率なども大事です。
本当に信頼できるような所は、他の顧客に対しても人気が出るはずです。
投資を成功させ、また信頼出来るビジネスパートナーを見つけられるなら、その不動産投資の8割は成功したといっても良いでしょう。